おじぞうさん

どーも和合です!

 

今回のブログは

「おじぞうさん」について書いていきます。

 

おじぞうさん

とは

地蔵菩薩様の事を親しみを込めて、おじぞうさん

とか、おじぞうさま

とか言うふうに呼ばれている

仏様です。

f:id:fuji55wara:20170915165205j:plain

私は関西生まれの関西育ちなので

なので?

かは、わかりませんが

街中至る所にお地蔵さまが

おられます。

 

仏様の数は

何千、もしくは何万体とおられるのですが

その中でも

お地蔵さまは、かなりメジャーで身近な仏様と言えるでしょう。

 

お地蔵さまにも種々ありますが

 

基本的な役割は

水子供養をされる仏様です。

 

各村や町に

何体ものお地蔵さまが

おられると思いますが

お地蔵さまの数が多ければ多いほど

その地域には水子さんが多い証拠です。

 

夏の盆終わりになれば

地蔵盆という

一つの祭典が行われる地域もあります

 

この地蔵盆も地域に彷徨う水子さん

そして各家庭にいる水子さんの供養をするにあたってすごく大事な事です。

f:id:fuji55wara:20170915171125p:plain

 

そんな

地蔵菩薩様。

実はもう一つ大きな役割があります。

 

そのもう一つの役割について

書かせていただきます。

 

人は土から生まれ土に還ると言う言葉があります。

 

地球も

大きく見て土の塊です。

 

人は土からできる作物を食します。

 

土からできる作物を食べる動物を人は食します。

 

また、土でできている器の中の水

即ち、海です

海の中にいる生物も食します。

 

食した後は

体の人の栄養となり

必要ないものを排出し

また土に返します。

 

このループがあるから

人間は生きていけます。

 

土ってとても大切なものです。

 

土ってとても重要なものです。

 

土ってとても尊いものです。

 

しかし

土に感謝している人って結構少ないです。

 

もし土に感謝していても

地面に向かって

ありがとうと言うのも何だか変ですよね。

 

実は

お地蔵様は「土の象徴」でもあるのです。

土に感謝をするとは

シンプルに言うと「当たり前の事」です

 

しかし上記にも書きましたが

地面に向かって「ありがとう」と言うのはちょっと変なので

 

土の象徴である地蔵菩薩様に

手を合わせて感謝する

 

どのお地蔵様でも

かまいません。

 

街角で

お地蔵さまを見つけたら

手を合わせ「土」に感謝する念を込めるのは

とても良い事です。

 

土に感謝というと

釈然としないかも知れないので

違う言葉にすると

「生きる上でとても重要なもの(土)を、いつも無償で、そして無料で使わせていただき、ありがとうございます」

 

この感謝の気持ちはきっと

お地蔵さまに届き、さらに生きやすい環境を与えて下さります。

 

 

街の中の

あちらこちらで見かけるお地蔵さま

水子供養が大得意で

土の象徴でもある。

 

基本的に微笑んでいらっしゃるから

そして身近だから気づきにくですが

仏界でも

なかなか強い仏様です。

 

はい

地蔵菩薩様の

ご紹介でした😊

 

最後まで読んでいただいて

ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。