賢いかアホかの見分け方

ども!

和合です!

今回は久しぶりに記事を書かせて頂きます!

うん

そうです!

動画の編集が面倒臭いのです!

と言うか

動画で話すのも難しいし

編集するのも細かいし・・・

いやー、なんと言うか

誰か手伝ってほしい!笑

・・・はい

今日も元気です!

では・・・・・・

今回は

「賢いかアホかの見分け方」です!

皆さんは

賢い人と賢くない人を

どのように見分けますか?

学歴ですか?

職歴ですか?

資産ですか?

資格ですか?

家柄ですか?

まあ

いろんな部分を見て

決めてしまいますよね

けど

本当に賢い人ってのは

「耳の使い方」を知っている人です。

耳以外の目とか口とかも大事ですが

まずは「耳」です!

要は聞く耳がある人は賢いです

聞く耳がない人はアホです

ただ

それだけです。

私もそうですが

自分って存在は自分が思っている数倍

ちっぽけです

ただ聞く耳のある人は

自分がちっぽけだと知っています

知っているから

聞く耳があるのです。

そして

そうゆう人は謙虚です

謙虚なフリではなく

本当に謙虚です。

見栄やプライドが一円の価値も無い事も知っています。

余計なモノがない状態で

人の言葉に耳を傾けます。

そうすると

本当の言葉か

嘘の言葉か

わかります。

と言うか

見抜きます。

こうゆう人が本当に賢い

そして

賢さとは

そうゆうモノです。

アホな人は

基本的に人の言葉に耳を傾けません。

だいたい小さくまとまっています。

人生が終わるまで

死ぬまで

イチ人間が

まとまる事なんか

あってはないのです。

f:id:fuji55wara:20171114205956p:plain

はい

少し短いですが

今回の記事は以上です。

今回も最後まで読んで頂いて

ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。