仏門について

どもー!!!

和合です!!!

所持しているダンベルの重さは10キロです!!!

腕より腰痛い!

さ!

今回は

「仏門について」です。

そもそも私は

宗教家であり

信仰者でもあります。

本格的に見えない世界に足を突っ込んだのは

否、

不可抗力により突っ込んでたんですが

今は神道を進んでいるのですが

初めは

仏門だったんです。

f:id:fuji55wara:20180126230818j:plain

初めて直接お話ししたのも

ある観世音菩薩様でした。

観音様なので仏様です。

そこから約4年ほど

思いっきり仏門、仏道を突き進みました。

笑われるかもしれないですが

本気で悟りを開こうとしていました。

このブログや

和合チャンネルという動画でも

ちょこちょこ発言しているかもですが

仏門とは

即ち

餓鬼・修羅・畜生道を極める。

そんな修行が大半をしめる道。

何があっても

どんなにしんどくても

「それがどうしたの精神」が必要な道。

うん

そんな道を突き進んだので

しかも

不可抗力で。

だいぶ

仏門に詳しくなります。

なので

私の頭にある

仏門の事、仏様の事を

少し書いていきます。

まず

仏様って何か?

それは人です。

人が死ぬと

成仏すると

はい

そうです

読んで字の如く

成仏

成る仏

人は死ぬと仏になります。

その中でも

すーーーごく精進した方が

観音や菩薩、明王等の

仏になります。

仏様には

仏様を守る神々がいます。

それが

天部の神。

毘沙門天帝釈天、弁財天等の神々。

この仏を守護する神々は

如来や観音、菩薩、明王よりも

御位(みくら)は低いです。

仏の世界

即ち仏界のトップは大日如来様です。

仏界の中にも種々の世界があります。

極楽浄土、瑠璃光浄土、兜率天 等々

結構たくさんあります。

ブログと動画でも度々言っていますが

霊界と現界には段階があります。

現界は人格や品位という表現をします。

霊界は霊格や御位と表現します。

この霊格は全部で180段階あります。

んー

ちゃんと言うと181段階あります。

地獄界は1段〜60段

八衢(やちまた)中有界は60段〜120段

そして

仏界の段階は

120段〜140段です。

更にその上には

神界があります。

神界は140段〜180段

ちなみに180段におられる神々は7体のみです。

181段におられるのが

私に御助言、御守護を下さる

主神様、一体のみです。

仏様がおられるのは

かなり大きく見ると

1段〜140段です。

なので上記にある様に

修行や世界観が地獄的なんです。

別にそれが悪いって事じゃないですよ^^;

仏門を本気で命懸けで数年間、邁進した事があるので

ほとんどの

お経は唱えれますし

太鼓や錫杖やリン、数珠、独鈷杵、三鈷杵、五鈷杵、三鈷戟

三鈷杵、利生の剣、等々の法力や作法も習得しています。

もちろん基本的には先祖供養の為に覚えました。

だからですね

いや、だからと言うか

かなり仏門の事を理解している私だから言えますが

仏門

即ち

先祖・水子供養

自分の家の宗派にそって

ある程度出来ていれば

それで何の問題もありません。

私は

その仏門の最後の方に

140段階目の境地を垣間見ました。

それから

次の段階の

神道をメインに進み出しました。

はい

今回は

ここまでにします。

あ!

私が特に好きな仏様は

・南無神変大菩薩役行者様)

薬師如来

弥勒菩薩

・安倍文殊菩薩

千手観世音菩薩

です!

なんとなく御紹介しました^^;

あと、もう一つ!

仏門の境地とは

「無の境地」です。

「無」とは「空」とは異なるが

よく似ている言葉。

この「無」とは即ち「感謝」です。

ではでは!

今回も最後まで読んで頂いて

ありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。