年号について

ども!

和合です!

紅茶オレを湯呑みで飲む!

今回は

年号について少し書いていきます

現在は平成

その前は昭和

昭和の時代は月の時代

即ち夜の時代

夜の時代だったから

悪い事をしてもバレにくかったんです。

月だから

突き。

突きとは突く

何にしても突く方が良かった時代。

営業も突く

突くって事は押すって事

押した営業の方が良かった。

そしてコソコソ悪い事をした方が上手くいった時代。

それが昭和

平成は

朝ぼらけ

少し明るくなってきた日(ひ)の時代。

悪い事をすると少し明るい時代なのでバレる時代

日は引く

なので

営業でも押すより引いた方が良い時代

微妙に闇も残ってるから

微妙に悪い事もまかり通る時代。

そして

2019年の春に年号が変わるタイミングで

完全に昼の時代になります。

真昼間!

良い事も悪い事も

全部バレる時代。

明暗がハッキリわかる時代になります。

2018年の今も

例えば

人工知能の発達により人々の生活にプライベートが少なくなり

マイナンバーがあり皆の預貯金を国は堂々と見れて

SNSの普及により個々が情報を発信し

沢山の繋がりが生まれています

年号が変わり

新しい時代になると

もっと全てが白昼に晒されます。

善と悪がハッキリします

私は今から

次の時代が来るのを楽しみにしています

はい

なんだか

えー

記事に関係ないけど

急に冬ですね

冬を楽しみましょう!

ではでは

今回も最後まで読んで頂いてありがとうございます!