たまには神様が仰られた事をそのまま書いてみます【智慧】

ども!

和合です!

たまには

神様が仰られた事を

そのまま書いてみようと思います!

そのまますぎると

昔の言葉すぎるので現代語にして

元を崩し過ぎない様に書きていきます!

では

「智慧」

f:id:fuji55wara:20171211111323j:plain

世の中で一口にして智慧というが

智慧にも種々あり、浅い深いもある。

智慧の中でも

神智

善智

叡智

は最上のもので、これらの智慧を磨くべく

大いに信仰に励むべきである。

何となれば、かような智慧は神を認め

正しい誠心からでなくては勇起しないからである。

故に善智によって行動の規範とし努力すれば

決して失敗ではなく真の幸福を獲得し得られるのである。

上記に引き換え、悪から発生する智慧は

奸智(かんち)才智(さいち)邪智(じゃち)等で

あらゆる犯罪者は

これらの智慧の持ち主である。

特に詐欺のごとき知能犯は、この最も優れた者である。

この意味において昔から英雄や一時的成功者等も

実はこの悪智慧の輪郭が大きいというに過ぎないのである。

ところが

面白いことには善智であるほど深く

悪智は浅いという事実である。

これは昔から今に至るまでの悪人の経路を見れば

よく表れている。

非常に巧妙に仕組んだようでも

どこかに抜けているところがある。

その隙が破綻の因となり暴露失敗するのである。

この理によって一時的でなく

永遠の栄を望むとすれば

深い智慧が働かなくてはならない。

そうして深い智慧ほど誠の強さから湧くのであるから

どうしても正しい信仰人でなくては駄目という結論になる。

今日(こんにち)の社会悪も

上記の理が判れば何でもない。

全く現代人の考え方が浅いためである。

それは各面に表れている。

例えば、政治家にしても

ただ目先ばかりを考え、問題が起こってから慌てて

その対策を講ずる。

この点、医学の対症療法と、よく似ている。

ところが問題の起こるのは起こるべき原因があって起こるので

決して偶然に起こるものではない。

また、浅智慧では将来の見通しが

つかないから、本当の政策は立てられない。

ちょうど、碁、将棋と同じようなもので

達人は五手も十手も見えるから勝つが

ヘボは二手か三手がやっとというわけで

負けるに決まっている。

以上の意味において

人間は大いに善智を養い

叡智が働かなければ何事も

うまくゆくはずがない事を知るべきで

それには信仰によるほかに方法のない事を知るであろう。

はい

うん

と、仰られました

いや〜

難しい!

てか

そんなん

なかなか実行できない!

いや、

したいけどさ!

よーし

賢くなるぞー!

あ!

あと

和合チャンネルの事ですが

あの動画達、あのチャンネルが跳ねる時も聞きました

答えは

「え?今?」て時らしいです^^;

うん

わからない!

ではでは

今回も最後まで読んで頂き

ありがとうございます